雑記

Amazon(アマゾン)アソシエイト・プログラムのアカウントが閉鎖されました

どうも!ゆうです。

 
先日、アマゾンから「Amazonアソシエイト・プログラムのアカウントについて」というタイトルのメールが届き、冒頭に下記の文面が記載されていました。

本日現在、Amazonは下記の利用規約に基づいてアソシエイトプログラムアカウントを閉鎖します。

 
以前は、アソシエイト・プログラムを利用していたこともありましたが、最近は全く利用していなかったので、正直、閉鎖の理由は不明でした。もしかすると、アカウントが不正に利用されたのか、と。

 

アソシエイト・プログラムのアカウント閉鎖理由

 
とにかく閉鎖の理由が不明だったので読み進めていくと、このような文面が記載されていました。

なぜ、私のアソシエイト・プログラムアカウントは閉鎖されるのですか?

お客様のアソシエイト・プログラムアカウントは365日以上売り上げがないためです。なお、今回閉鎖されるのはアソシエイト・プログラム専用のアカウントであり、その他のアカウント(例:注文アカウント、出品アカウント)については、これまで通りご利用いただけます。

 
こちらの質問を先読みして会話形式で説明してくれています。アマゾンのおっしゃる通り、365日以上売り上げはありません。というか、2.3年は利用していないので、「なぜ、このタイミング?」とも考えましたが、今がゴミアカウント一層のタイミングだったのだと思います。

 
何にせよ、出品アカウントには影響がないみたいなので良かったです。出品アカウントの閉鎖であれば、僕にとっては痛恨の一撃レベルのダメージをくらってしまいますので。

 

フィッシング詐欺?

 
さらにメールを読み進めていくと、このような一文がありました。

あなたはから新しいアプリケーションを申請することができます このURLいつでも。

 
上記の文面は僕のタイプミスではありません。「あなたはから」とか、「このURLいつでも」など、明らかに日本語がおかしいですよね。怪しすぎる・・・。

 
「もしや、これが噂のフィッシング詐欺か?」と思い、直接アマゾンに電話で確認しましたが、アソシエイト・プログラムに関しては、電話対応は行っておらず、メールのみの対応になるので、メールで確認してほしい、との回答がありました。

 
アソシエイトの管理画面を確認しても、閉鎖されているようなメッセージはどこにもなかったので、本当に閉鎖されているかだけでも教えてほしい、とお願いしましたが、それに関してもメールで確認してください、と頑なでした。ルールなので仕方ないですけど、役所かと。

 
で、届いたメールに返信するのは危険なんで、正しい送り先を教えてもらったところ、メールはアマゾンからのもので間違いありませんでした。GAFAの1社であるアマゾンが、こんな怪しいメールを送っていることに驚きでしたね。まぁ、とりあえずフィッシング詐欺じゃなくて安心しました。

 

閉鎖を取り消してもらう方法は?

 
現段階でアソシエイト・プログラムのアカウントは必要ないのですが、何かで使用するかもしれないので、閉鎖を取り消すことはできないか、と問い合わせしてみました。

 
アマゾンからの返信は下記の通りです。

誠に恐れ入りますが、現段階では閉鎖に関する作業が既に開始しておりますため、お客様のアソシエイト・プログラムアカウントを閉鎖対象から除外することができません。

今後もアソシエイト・プログラムへの参加を希望されるのであれば、新たなサイトでお申し込みを行い、必要な審査を受けていただくようお願いします。

ただし、アソシエイト・プログラムへの参加にあたりましてはサイト内容を審査しておりますため、サイト内容が審査基準に合致しない場合は参加の承認は致しかねます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

 
予想はしていましたが、やはり閉鎖の取り消しはできないみたいです。で、文面にもある通り、アソシエイト・プログラムへ参加する際には、新たなサイトでの申し込み・審査が必要になります。

 
必要であれば新たに申し込みをしても良いかとは思いますが、再度、1年後にアカウントが閉鎖される可能性もあります。

 
それが面倒だと感じるのであれば、「A8.net」「もしもアフィリエイト」を利用するのも一つの方法です。こちらも審査は必要になりますが、閉鎖になるリスクはアマゾンよりも低いと思われます。

 
報酬料率だけを見ると、取り扱う商品によって異なりますが、Amazonアソシエイト・プログラムか、もしもアフィリエイトがおすすめです。A8.netは他の2つに比べて報酬料率が低いですね。詳細は下記のページで確認してください。

Amazonアソシエイト・プログラム
A8.net
もしもアフィリエイト

 
新たなサイトで申し込みをする際は、使いやすさ・報酬料率などを確認して、最適なものを選択するようにしてください。

ピックアップ記事

  1. アマゾンプライムの年会費を割引する方法
  2. 「Keepa」の設定と使用方法
  3. 「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考
  4. 「モノゾン」の設定と使用方法
  5. メルカリで○○を売った小学1年生

関連記事

  1. 雑記

    好きな”コト”で生きていくよりも好きな”ヒト”と生き…

    SNSでよく目にする「好きなことで生きていく」という言葉があります。こ…

  2. 雑記

    コンサルタントの効果を最大化するために把握しておくべき3つのフェーズ

    僕は、数年前まで医療系コンサルティング会社に所属していました。…

  3. 雑記

    「しるし書店」は価値が数値化される古本屋さん

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. 雑記

    「モンスターハウス」で許せると回答した5%はどのような意見だったのか

    2018年12月26日放送の「水曜日のダウンタウン」見ましたか?…

  5. 雑記

    Twitter(ツイッター)で炎上していたオンラインサロンについて

    先日、Twitterでちょっとした炎上がありました。&nbsp…

  6. 雑記

    「成功する人が一握り」ではなく「継続する人が一握り」

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料メール講座【教材プレゼント付き】

よく読まれている記事

最新記事

  1. 思考停止の「継続」では成功できない
  2. アマゾンプライムの年会費を割引する方法
  3. ブレないビジネスを作る唯一の方法
  4. メルペイの使い方と各種設定方法
  5. コンサルタントの効果を最大化するために把握しておくべき3つの…

アーカイブ

twitter

  1. メルカリ

    メルカリの機能を利用してせどり上級者の「稼ぐ思考」を学ぶ方法
  2. ツール・拡張機能

    Amacode(アマコード)の設定と使用方法
  3. マインドセット

    1日1冊漫画を買わないと○○
  4. ツール・拡張機能

    「モノサーチ」の設定と使用方法
  5. キャッシュレス

    スマホ(QRコード)決済でおさえておきたい6つのテッパンサービス
PAGE TOP