マインドセット

1日1冊漫画を買わないと○○

ご訪問いただきありがとうございます。
ゆうです。

 
このタイトルですが、これは関西テレビの「よ〜いドン!」という番組で、
ある女性が言っていた言葉です。

 
タイトルには相応しくないと思い、伏せ字にしましたが、
正確には、「1日1冊漫画を買わないと死ぬ」でした。

 
これを“自分ルール”として設定しているとのことです。
ちょっと極端ですけどね。

 
この方が漫画喫茶(BAR)を経営されているのも大きな理由だとは思いますが、
とにかく漫画が好きみたいです。画面からもそのことがしっかり伝わってきました。

 
この方のように好きなことを続けるのは楽しいですし、
続けることが苦になることはないと思います。

 
しかし、これが日々の作業となると話は変わってきます。
なかなか続けることができません。

 
そこで、この方のように自分ルールを決めてみたらどうでしょうか?

 

自分ルールを決める

 
自分ルールですが、

「1日1個はリサーチする」
「1日1つ記事を書く」
「1日1つサイトを作成する」

など、“少しがんばればできそうなこと”を設定してください。

 
習慣化に関する記事でも書きましたが、
目標は限りなく低くしないと継続できません。

 
まずは低いルール設定から、
徐々に高いルールへと変更していってください。

 
また、しっかり罰も決めてください。
これ、結構重要です。

 
この方のように、「死ぬ」とかはダメですよ。
絶対死にませんし。

 
罰に関しては、“できるけどやりたくないこと”ぐらいがいいと思います。

 
例えば、

「近所の決めたコースを3周走る」
「禁酒」
「奥さんに愛してると言う」

など、嫌だけどできる内容にしてください。

 
僕は独身なのであまりわからないですが、
3つ目とかめっちゃ嫌だと思います。

 
「はぁ?」って言われて終わりそうですし。

 
普段から言っている場合は、
別の罰を考えてくださいね。

 
人は痛みを伴わないとがんばれない生き物です。
自分にしっかり制約かけてください。

 

記録を作成する

 
自分ルールが決まったら、
そのルールを必ず朝に手帳やメモ帳に書き込んでください。

 
そして、寝る前に達成の有無を書き込んでください。
簡易的なTODOリストですね。

 
この「達成」を積み重ねることで、
「何事も達成できる自分」というセルフイメージに変わっていきます。

 
また、この「達成」を記録にしてください。
「達成○日継続中」のような感じです。

 
プロ野球でよく見られる「○○試合連続出場」ってあるじゃないですか。
あまり活躍していないけど、代打だけでも出場させるみたいな。

 
あれはチームの愛情も当然ありますが、
やはり記録に対しての執着が強いことで起こります。

 
「せっかくここまで続けてきたし」という心理が働きます。

 
記録を作ることで、続けることへの意識が強くなりますので、
ぜひ、この方法も実践してみてください。

 
気づいたときには、習慣化されているはずです。

 

自分へのご褒美を決める

 
よく褒められて伸びるタイプと、叱られて伸びるタイプがあると言われますが、
多くの人が褒められて伸びるタイプだと思っています。
(あくまでも僕の見解です)

 
そこで、「1ヶ月継続したら○○を買う」など、
自分ルールの中にご褒美も設定してください。

 
「アメとムチ」という言葉があるように、
やはり、ムチばかりでは続かないので、
アメも用意することが大切です。

 
この自分ルールを決めることは、
継続するためにとても有効な方法です。

 
ぜひ実践してみてください。

 
達成できなかったら、ズルをせず、
きちんと罰を受けてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 「モノサーチ」の設定と使用方法
  2. ヘルビリサーチでやってはいけない5つのこと
  3. 「SearchBar」の設定と使用方法
  4. 商標権・知的財産権侵害の警告への対処法
  5. 1日1冊漫画を買わないと○○

関連記事

  1. マインドセット

    習慣化に失敗しない方法

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. マインドセット

    とにかく行動・行動・行動です

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  3. マインドセット

    初心者マインドを捨てる

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. マインドセット

    9年間無休で働いた末路

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. マインドセット

    30万円も使い方次第でこんな無駄になる

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年12月実績

よく読まれている記事

最新記事

  1. 情報発信に求められるのは「量」か「質」か
  2. 「しるし書店」は価値が数値化される古本屋さん
  3. ユーチューバーが「せどり・転売」に与える影響力
  4. 目標達成のために「やらないこと」を決めましょう
  5. 「成功する人が一握り」ではなく「継続する人が一握り」

アーカイブ

twitter

  1. ヘルビせどり

    ヘルビリサーチでやってはいけない5つのこと
  2. マーケティング

    「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考
  3. せどり・転売

    値下げが招くビジネスの終焉
  4. メルカリ

    メルカリで○○を売った小学1年生
  5. ヘルビせどり

    商標権・知的財産権侵害の警告への対処法
PAGE TOP