マーケティング

なぜKALDI(カルディ)についつい足を運んでしまうのか

ご訪問いただきありがとうございます。
ゆうです。

 
KALDI(カルディ)っていうお店をご存知ですか?

 
コーヒーや輸入食品を主に扱っており、
全国で400店舗以上を展開しています。
「カルディコーヒーファーム公式サイト」

 
僕は、KALDIが好きでよく行くのですが、
KALDIでは、お店の前でコーヒーを無料配布しているんですよ。

 
このコーヒーをもらってしまったら終了です。
必ず何かを購入することになります。

 
無料でコーヒーだけ頂いて、
そのまま帰るって何か悪いじゃないですか。

 
たまにはそんなこともありますが、
毎回それをするってただの○○ですし。
(○○はご想像にお任せします)

 
まぁ、何か買いたくて行っているので、
全然いいんですけどね。

 
ちなみにおすすめはこちらです。
「もへじ サラダの旨たれ」

 
かなり大袈裟ですが、
これまでの人生でこれよりおいしいドレッシングを食べたことがないです。

 

無料コーヒーはフロントエンド

 
KALDIでは、この無料コーヒーがフロントエンドになっており、
集客に繋がっています。

 
寒い時期は特に、
このコーヒーに釣られてしまうんですよね。

 
そして、当然のことながらおいしいです。

 
人間は何かをされたらお返しをしたいという心理が働きますので、
そのような部分も刺激しているのかもしれません。

 
ここで質の悪いものを提供してしまうと、
良いギャップが生まれず、反対に印象が悪くなってしまいます。

 
これは、ブログなどでも言えることで、
無料プレゼントの内容がしょぼければ、その時点でアウトです。

 
メルマガに登録してくれたとしても、
今後の情報を取得してもらえる可能性は限りなく低くなってしまいます。

 
最初の段階でこけてしまわないように、
フロントエンドには絶対に手を抜いてはいけません。

 

エンターテインメント性

 
KALDIは輸入食品を扱っていますので、
一般的なスーパーには置いていない商品が数多く販売されています。

 
これを見るだけでもかなり楽しいです。

 
しかも、店内の作りが少し迷路のようになっており、
商品を探す際に、宝探しのような感覚を味わうこともできます。

 
このエンターテインメント性も、
リピーターが多い要因だと言えます。

 
これはどの業界でもそうですが、
面白い(楽しい)ところに人は集まります。

 
ブログやメルマガにしても、
エンターテインメント性はとても重要です。

 
「せどりとは?」や「口座開設方法」などの情報も必要ですが、
それだけでは面白くないですし、調べれば誰でも書ける内容です。

 
このような情報ばかりだと、どうしても飽きられてしまいます。
あなたの人柄が見えることもありません。

 
何かのテーマについて記事を書く場合には、
そこにあなたの思考を加えることが重要です。

 
あなたの考えを書くことで、オリジナルコンテンツになりますし、
その部分に面白さが出てきます。

 
その記事によって批判を受けることもあるかもしれませんが、
一方では感銘を受ける方もいるはずです。

 
八方美人な記事では、誰にも刺さることはありません。

 
ノウハウ記事ばかりではなく、
オピニオン記事も書いていきましょう。

 
かといって、オピニオン記事だけでもいけませんので、
ノウハウ記事7割:オピニオン記事3割ぐらいの感じで。

ピックアップ記事

  1. メルカリで○○を売った小学1年生
  2. 30万円も使い方次第でこんな無駄になる
  3. ヘルビせどりの注意点
  4. Amacode(アマコード)の設定と使用方法
  5. 商標権・知的財産権侵害の警告への対処法

関連記事

  1. マーケティング

    後発組でも稼げる2つの有利性

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. マーケティング

    理想となる人物をモデリングする

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  3. マーケティング

    批判をする前にその裏にある戦略に目を向けよう

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. マーケティング

    情報の価値がなくなった現在で情報ビジネスがなくならない理由

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. マーケティング

    1個1,000円のりんごがバカ売れした驚きのアイデア

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  6. マーケティング

    普段は評価投稿をしない僕が評価をつけたくなった理由

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年12月実績

よく読まれている記事

最新記事

  1. 情報発信に求められるのは「量」か「質」か
  2. 「しるし書店」は価値が数値化される古本屋さん
  3. ユーチューバーが「せどり・転売」に与える影響力
  4. 目標達成のために「やらないこと」を決めましょう
  5. 「成功する人が一握り」ではなく「継続する人が一握り」

アーカイブ

twitter

  1. ヘルビせどり

    ヘルビせどりの注意点
  2. メルカリ

    メルカリで○○を売った小学1年生
  3. ヘルビせどり

    ヘルビリサーチでやってはいけない5つのこと
  4. ツール・拡張機能

    「モノサーチ」の設定と使用方法
  5. ヘルビせどり

    商標権・知的財産権侵害の警告への対処法
PAGE TOP