マインドセット

30万円も使い方次第でこんな無駄になる

ご訪問いただきありがとうございます。
ゆうです。

 
僕は2年ぐらい前に、あるセミナーに参加をして、一つのコミュニティを紹介されました。
そのコミュニティの参加費用は30万円でした。

 
内容としては「情報発信で稼ごう」というコンセプトのものです。

 
決して安いものではなかったのですが、
「人生を変えたい」と思い、思い切って参加しました。

 
コミュニティ自体も魅力的だったのですが、
それよりも参加特典が非常に魅力的だったんですよ。

 
この参加特典だけで、
30万円の価値があると思いました。

 
しかし、「人生を変えたい」と意気込んだにも関わらず、
30万円を支払ったにも関わらず、僕は行動しなかったんです。

 
特に期限は設けられてなかったので、
「いつでもできる」と思っていました。

 
そして、「仕事が忙しい」「時間がない」など、
定番の言い訳を自分自身にしながら、ダラダラと1年半が過ぎていきました。

 
この間は、転売活動はしていたものの、
情報発信に関する活動は一切していなかったです。

 
同じ時期に入った人たちが、
どんどん成長して稼いでいくのを黙って見ているだけでしたね。

 

行動しないことは損することと同義

 
ある日、「このままではあかん」と、もう一度気持ちを奮い立たせ、
情報発信の活動を行う決心をしました。

 
そこで参加特典のことを思い出し、セミナー講師に聞いてみたんです。
「あの参加特典の件なのですが・・・」と。

 
返答は、「それはもうやっていません。」でした。

 
セミナー講師もそんなこと忘れていて、
びっくりしたと思います。

 
コミュニティに入ってからも、進捗状況などを気にしてくれていたので、
完全に1年半もダラダラしていた自分の責任です。

 
せっかくのチャンスを自ら潰してしまいました。

 
“行動しなかったことがすべての原因”です。

 
行動しなかったことで、高い入会金を支払っただけになりましたし、
この1年半の間に行動に移していたと思うと、その機会損失は30万円どころではありません。

 
このブログで何度も言っていますが、
何事もまずは「行動」です。

 
行動していないことで、
無駄になっている教材費はないですか?

 
契約だけして、
無駄に払い続けている「サーバー料金」や「メルマガスタンド料金」はないですか?

 
行動しないことは損をすることと同義です。

 
もし心当たりがあれば、
もう一度自分を奮い立たせてください。

 
はじめの一歩は非常にパワーを使いますが、
それを乗り越えれば、あとは流れに乗るだけです。

 
僕のように、無駄な損失を出さないようにしてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 「Keepa」の設定と使用方法
  2. 1日1冊漫画を買わないと○○
  3. 値下げが招くビジネスの終焉
  4. 30万円も使い方次第でこんな無駄になる
  5. 「モノゾン」の設定と使用方法

関連記事

  1. マインドセット

    ブリトニートーキョーの圧倒的自信と行動力

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. マインドセット

    勇気を持って情報を遮断する

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  3. マインドセット

    時間へ投資する意識を持つ

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. マインドセット

    自分を偽らない環境を選択する

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. マインドセット

    1日1冊漫画を買わないと○○

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料メール講座【教材プレゼント付き】

よく読まれている記事

最新記事

  1. 京都「吉田パン」から学ぶブログの本質
  2. ブラックな手法を推奨する3タイプの情報発信者
  3. アマゾンで返金処理された商品が在庫に反映されないときの対処法…
  4. 表示されなくなったブログやサイトを復活させる方法
  5. ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストール…

アーカイブ

twitter

  1. ツール・拡張機能

    「モノサーチ」の設定と使用方法
  2. マインドセット

    1日1冊漫画を買わないと○○
  3. せどり・転売

    値下げが招くビジネスの終焉
  4. マーケティング

    「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考
  5. メルカリ

    ブラックな手法を推奨する3タイプの情報発信者
PAGE TOP