ブログ運営・戦略

コメント周りは必要?不必要?

ご訪問いただきありがとうございます。
ゆうです。

 
ブログの教材などを見ると、
「コメント周りをしてアクセスを増やしましょう」
と書かれていることがあります。

 
確かにコメント周りをすることによって、コメント返しをしてくれますので、
一定数のアクセスを集めることは可能です。

 
他のブログを読むことで、
勉強になることもあると思います。

 
ですが、コメント周りを行うタイミングによっては、
まったく意味のないものになってしまいます。

 
結論として、必要か不必要かは、
タイミングによって決まるということです。

 

いつやるの?

 
今ではありません。

 
ブログを始めたばかりのころは、アクセス解析を確認して、
少しでもアクセスがあれば、とてもテンションがあがりますよね。

 
これは、僕も経験がありますので、
ものすごく共感できます。

 
10が20になり、20が30になり、
この数字をどんどん増やしていきたいと思います。

 
これがモチベーションにもなりますし。

 
突然ですが、
ここで、一度あなたのブログを確認してください。

 
コンテンツは充実していますか?
メルマガ登録フォームはありますか?
登録用のフロントエンドは用意されてますか?
マネタイズできる何かは用意されてますか?

 
上記がまったくない状態でアクセスを集めたところで、
訪問した方は、記事にコメントを残して終了です。

 
手垢のつきまくった表現ですが、
穴の開いたバケツに水を入れているのと同じです。

 
せっかくの労力が無駄になってしまいます。

 
コメント周りって大変じゃないですか。

 
しっかりと記事を読んで、感想を書いて、
また別のブログへ訪問してと。

 
結局、それで疲れてしまい、
やめてしまう方が非常に多いです。

 
人間のモチベーションってそんなに持続しませんから。

 
この労力を違うところに使うことで、
得られる結果は大きく変わります。

 

ブログは集客装置

 
サイトアフィリでは、
ブログで商品を紹介し、ブログでセールスを行います。

 
情報発信ブログにも、
その要素は当然あります。

 
しかし、情報発信ブログに関しては、セールスを行う要素よりも、
集客装置としての要素に重きを置くべきだと考えます。

 
要するに、ブログで「リストを取得する」ということですね。

 
コメント周りを行うのは、
このリスト取りの仕組みができてからです。

 
ブログに訪れた方がメルマガ読者になってくれれば、
解除されるまでは、永遠にお付き合いすることができます。

 
コメント周りで目先のアクセスが増えたところで、
それは一過性のものにすぎません。

 
アクセス解析の数字が増えていくのはうれしいですが、
一度それは忘れてください。

 
まずは、リスト取りの仕組みやコンテンツの充実が最優先です。

 
モチベーションの高い時期に、
この部分に注力しましょう。

 
せっかくの貴重な時間を無駄にしないでくださいね。

ピックアップ記事

  1. 値下げが招くビジネスの終焉
  2. ビジネスで成功できない人の3つの特徴
  3. メルカリの機能を利用してせどり上級者の「稼ぐ思考」を学ぶ方法
  4. ブラックな手法を推奨する3タイプの情報発信者
  5. Amacode(アマコード)の設定と使用方法

関連記事

  1. ブログ運営・戦略

    ブログのトップページで最も注力するべきこと

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. ブログ運営・戦略

    表示されなくなったブログやサイトを復活させる方法

    どうも!ゆうです。先日、突然ブログがネット上か…

  3. ブログ運営・戦略

    京都「吉田パン」から学ぶブログの本質

    どうも!ゆうです。ブログを作成する際に、多くの…

  4. ブログ運営・戦略

    売上1,109億ドル企業に対抗することは無意味

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. ブログ運営・戦略

    無料ブログを使い続けることによる3つのリスク

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料メール講座【教材プレゼント付き】

よく読まれている記事

最新記事

  1. ビジネスで成功できない人の3つの特徴
  2. メルカリの機能を利用してせどり上級者の「稼ぐ思考」を学ぶ方法…
  3. ユースケ・サンタマリアが無名時代に対バンした超人気バンドとは…
  4. クソマインドが招いたクソダサい後悔
  5. Amazon(アマゾン)の出品用アカウントを販売する方法

アーカイブ

twitter

  1. メルカリ

    ブラックな手法を推奨する3タイプの情報発信者
  2. ツール・拡張機能

    「モノゾン」の設定と使用方法
  3. メルカリ

    メルカリで○○を売った小学1年生
  4. せどり・転売

    値下げが招くビジネスの終焉
  5. マインドセット

    ビジネスで成功できない人の3つの特徴
PAGE TOP