せどり・転売

FBA納品の送料を格安にする方法

どうも!ゆうです。

 
「せどり・転売」を続けていく上で、
避けては通れない必要経費が「送料」です。

 
FBA倉庫への納品や自己発送など、
送料って意外とばかにならないんですよね。

 
送料の増減はそのまま利益に直結してしまいます。

 
しかし、下記のサービスを利用することで、
送料を安くすることができます。

 

エコムー便を利用する

 
送料を安くするサービスとして、
「エコムー便」というものがあります。

 
エコムー便は「近隣エリア」専門の格安配送サービスです。
「格安宅配 エコムー便」

 
発送先が近隣の都道府県に限定されますが、
その分、格安での配送が可能となっています。

 
さらに、エコムー便にはFBA利用者専用「エコムー便」というサービスもあり、
FBAを利用する際は、ぜひ利用することをおすすめします。
エコムー便を利用するには会員登録が必要です。
「Amazon FBA利用者専用エコムー便」

 

発送可能地域・料金

 
前述したように、エコムー便は発送地域が限定されています。

 
例えば、僕が住んでいる兵庫県からの発送可能地域は下記になります。

 

 
これは非常にラッキーだったのですが、
対象地域にアマゾンのFCセンターがありました。

 
その他の対象地域はこちらで確認してください。
「エコムー便 対象地域」

 
兵庫県から大阪府の堺FCセンターへ「160サイズ」の荷物を発送する場合、
FBA利用者専用「エコムー便」の送料は1,180円です。
(通常便は1,280円です)

 
日本郵便のゆうパックで同じように発送した場合、
送料は2,020円になっています。

 
この「840円」の差は非常に大きいですよね。

 
何度も言いますが、この差額が利益に直結します。

 
扱う物量によって変わりますが、
年間で数万円から数十万円の経費削減になることもあります。

 
近隣にFCセンターがあるのであれば、
ぜひ利用したいサービスですよね。

 
FBA利用者専用「エコムー便」の料金体系はこちらで確認することができます。
「エコムー便 料金体系」

 

注意すべきポイント

 
エコムー便を利用するにあたっての注意点は下記の3点です。

① 対象地域が限られている

何度もお伝えしていますが、対象地域が限定されているため、
住んでいる地域によっては利点がない場合があります。

② 荷物のサイズに上限がある

エコムー便を利用できる荷物のサイズは「3辺合計160cm未満・重量30kg未満」となっていますので、
大型商品は発送することはできません。

③ クレジットカード決済のみ

「せどり・転売」を行っていれば、クレジットカードを使用することが多いので、
問題はないとは思いますが、現金やデビットカードでの支払いはできません。

 
以上がFBA納品の送料を格安にする方法です。

 
地域によっては利用できないかもしれませんが、
利用できる場合はぜひ試してみてください。

ピックアップ記事

  1. メルカリで○○を売った小学1年生
  2. 「モノゾン」の設定と使用方法
  3. 「Keepa」の設定と使用方法
  4. 値下げが招くビジネスの終焉
  5. 「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考

関連記事

  1. せどり・転売

    コンビニでの仕入れ方法【食玩編】

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. せどり・転売

    Amazon出品者登録

    Amazonで商品を出品するには、「出品者登録」が必須になります。…

  3. せどり・転売

    FBA料金シミュレーターの使用方法

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. せどり・転売

    「せどり・転売」は悪なのか

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. せどり・転売

    「めんどくさい」はチャンス到来の合図

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料メール講座【教材プレゼント付き】

よく読まれている記事

最新記事

  1. 京都「吉田パン」から学ぶブログの本質
  2. ブラックな手法を推奨する3タイプの情報発信者
  3. アマゾンで返金処理された商品が在庫に反映されないときの対処法…
  4. 表示されなくなったブログやサイトを復活させる方法
  5. ロリポップにWordPress(ワードプレス)をインストール…

アーカイブ

twitter

  1. ツール・拡張機能

    「Keepa」の設定と使用方法
  2. ツール・拡張機能

    「SearchBar」の設定と使用方法
  3. マーケティング

    「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考
  4. ツール・拡張機能

    Amacode(アマコード)の設定と使用方法
  5. メルカリ

    ブラックな手法を推奨する3タイプの情報発信者
PAGE TOP