マーケティング

情報の価値がなくなった現在で情報ビジネスがなくならない理由

ご訪問いただきありがとうございます。
ゆうです。

 
昔は何かを調べる際に、本を読んだり誰かに聞くことが当たり前でしたが、
現代ではGoogle先生に聞くだけで、一定の情報は手に入れることができます。

 
というよりも、手に入らない情報はほとんどないと言えるかもしれません。

 
上記のことから「情報に価値は無くなった」と言われています。
これは紛れもない事実です。

 
誰しもが手に入れることのできる情報に価値はありません。

 
しかし、それでも情報ビジネスは無くならないですし、
その情報にお金も払います。

 
では、なぜ、価値の無いはずの情報にお金を払うのか?

 
それはとても単純で、
その情報に何かしらの価値を感じているからです。

 

価値のある情報とは

 
何かしらの価値を感じているということですが、
これは価値観の違いも当然あります。

 
同じものを見ても、価値を感じる方、
対照的に価値を感じない方がいます。

 
これは、当然のことなのですが、
今回はこの価値観の違いは置いておきます。

 
価値がないと言われている情報に価値を生み出すものは、

① 著名人や専門家が発信する情報
② パッケージ化された情報

この2つだと考えます。

 

① 著名人や専門家が発信する情報

 
例えば、あなたが虫歯で悩んでいるとします。

 
Googleで「虫歯 治療法」などと検索すれば、
様々な情報が出てくるはずです。

 
出てきた情報の中に、
歯科医が発信する情報と一般人が発信する情報があったとします。

 
あなたはどちらの情報を取得したいですか?

 
考えるまでもないですよね。

 
似通った情報だったとしても、「歯科医」という付加価値によって、
情報の価値が上がります。

 
また、同じ商品を紹介した場合でも、
芸能人と一般人では全く売れ行きが違います。

 
少し前になりますが、マツコ・デラックスさんの「おいしい」は、
8億円超の経済効果があると言われていました。

 
「マツコ・デラックスさんが紹介する商品は買う!」という方が多く、
その情報に価値を感じているので、紹介された商品がバカ売れします。

 
著名人や専門家の情報は、
個人のブランド力や権威性が付加価値となり、発信する情報の価値を高めています。

 

② パッケージ化された情報

 
ネット上には無数の情報がありますが、
その情報は必ずしも整理されているものではありません。

 
細分化された情報が散らばっているイメージですね。

 
散らばっている情報を少しずつ集めていくのは非常に手間ですし、
かなりの時間を要してしまいます。

 
しかし、この散らばっている情報が、
1つのPDFにまとめられていたらどうでしょうか?

 
それだけで価値を感じませんか?

 
そのパッケージ化された情報を欲しがる方は、
必ず存在するはずです。

 
本せどりやCDせどりなど、ジャンル別でパッケージ化することで、
その情報の価値は上がります。

 

専門家になりましょう

 
前項の①②ですが、
どちらも実行することは可能です。

 
著名人になるのは難しいと思いますが、本や教材で勉強し、
知識を身に付けることで、その分野の専門家にはなれます。

 
何をもって専門家と言えるのかですが、
それは、メリットとデメリットのどちらも理解しているということです。

 
本や教材で勉強すると、その分野の良い面ばかりを捉えることが多いですが、
悪い面もしっかりと理解し、その改善策が明確に提示できることが重要です。

 
「せどり・転売」の専門家であれば、
「せどり・転売」を批判する意見も把握する必要があります。

 
ネット上には「せどり・転売」を批判した情報が数多くありますので、
その情報に対しても知識を身に付けることが重要です。

 
専門家になることで、
「権威性」という非常に強力な武器を持つことができます。

 
他人に与える影響の中で、
権威性はとても大きな要素です。

 
前述した歯科医は、
この権威性の影響力が強く働いています。

 
「この人が言っているのであれば間違いない」

 
このように思ってもらえれば最強です。

 
②に関しては簡単ですよね。
細分化された情報をわかりやすくパッケージ化するだけです。

 
パッケージ化した情報を無料プレゼントすることで、
価値を感じてもらえますし、内容が良ければ権威性も獲得できます。

 
価値のない情報をいかにして価値のある情報に変換するか。

 
この部分にフォーカスすることで、
価値のある情報発信を継続することができます。

ピックアップ記事

  1. メルカリで○○を売った小学1年生
  2. 1日1冊漫画を買わないと○○
  3. Amacode(アマコード)の設定と使用方法
  4. 「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考
  5. 貯金と節約だけじゃないお金の新常識

関連記事

  1. マーケティング

    普段は評価投稿をしない僕が評価をつけたくなった理由

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. マーケティング

    特定の「あなた」を設定する

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  3. マーケティング

    なぜKALDI(カルディ)についつい足を運んでしまうのか

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. マーケティング

    得する人損する人

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. マーケティング

    セールスをなめてたら大変なことになった

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  6. マーケティング

    予約の取れない汚い焼肉屋さん

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料メール講座【教材プレゼント付き】

よく読まれている記事

最新記事

  1. コンサルタントの効果を最大化するために把握しておくべき3つの…
  2. Origami Pay(オリガミペイ)をお得に利用する方法
  3. 令和最大の鬼スベり企画を発表します
  4. お金を貰うのは悪ではなく本気度を上げるための手段
  5. メルぞうに登録した古い無料レポートをすべて削除した理由

アーカイブ

twitter

  1. ツール・拡張機能

    Amacode(アマコード)の設定と使用方法
  2. ツール・拡張機能

    「モノゾン」の設定と使用方法
  3. マインドセット

    30万円も使い方次第でこんな無駄になる
  4. キャッシュレス

    キャッシュレス・スマホ(QRコード)決済の基本知識
  5. キャッシュレス

    Origami Pay(オリガミペイ)をお得に利用する方法
PAGE TOP