せどり・転売

Amazon出品者登録

Amazonで商品を出品するには、
「出品者登録」が必須になります。

 
出品方法はこちらの5ページからを確認してください。
「Amazon出品アカウントの新規作成ガイド」

 

出品者登録に必要なもの

 
出品者登録には下記のものが必要です。
事前に準備をしてください。

■ Eメールアドレス
■ クレジットカード
■ 銀行口座
■ 店舗情報(会社名・会社住所・店舗名・運営責任者名・お問合せ先電話番号)
■ 電話番号(携帯電話もしくは固定電話)

 
クレジットカード・銀行口座の作成に関しましては、
こちらの記事を参考にしてください。

 
 
Eメールアドレス・銀行口座に関しましては、
ネットビジネス専用のものを作成することをおすすめします。

 
ビジネスを行う上で、資金管理は非常に重要になりますので、
特に銀行口座は通常使用しているものとは別で作成するようにしてください。

 
店舗名はAmazonサイトで表示される名前です。
○○書店・○○書房など、信頼性のある名前が好ましいです。

 

大口出品・小口出品について

 
出品者登録には「大口出品」と「小口出品」があります。

 
「小口出品」で登録した場合、Amazonで商品が1つ売れるごとに、
「小口出品手数料」として、売上金から100円が徴収されます。

 
「大口出品」で登録した場合は月額4,900円(税抜)をAmazonに支払います。
「小口出品手数料」は徴収されません。

 
つまり、月に50個以上商品が売れる見込みがあるならば、
「大口出品」を選択したほうがお得になります。

 
ただし、「小口出品」では使用できないカテゴリーがありますので、
あなたが扱う商品がこれに該当する場合は、「大口出品」で登録してください。

 
この他にも「大口出品」のメリットは多数ありますので、
詳しくはこちらをご確認ください。
「大口出品と小口出品の違い」

ピックアップ記事

  1. 「おもいでケータイ再起動」から学ぶビジネス思考
  2. ヘルビせどりのメリット・デメリット
  3. 30万円も使い方次第でこんな無駄になる
  4. 「SearchBar」の設定と使用方法
  5. 値下げが招くビジネスの終焉

関連記事

  1. せどり・転売

    コンビニでの仕入れ方法【食玩編】

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  2. せどり・転売

    「スターバックス」での仕入れ方法

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  3. せどり・転売

    値下げが招くビジネスの終焉

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  4. せどり・転売

    基本なくして応用はない

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  5. せどり・転売

    店舗仕入れが苦手で閃いた画期的なアイデア

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

  6. せどり・転売

    仕入れ基準を明確にする

    ご訪問いただきありがとうございます。ゆうです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年12月実績

よく読まれている記事

最新記事

  1. 情報発信に求められるのは「量」か「質」か
  2. 「しるし書店」は価値が数値化される古本屋さん
  3. ユーチューバーが「せどり・転売」に与える影響力
  4. 目標達成のために「やらないこと」を決めましょう
  5. 「成功する人が一握り」ではなく「継続する人が一握り」

アーカイブ

twitter

  1. ツール・拡張機能

    「SearchBar」の設定と使用方法
  2. マインドセット

    30万円も使い方次第でこんな無駄になる
  3. ツール・拡張機能

    「モノゾン」の設定と使用方法
  4. メルカリ

    メルカリで○○を売った小学1年生
  5. ヘルビせどり

    ヘルビせどりの注意点
PAGE TOP