Amazon出品者登録

Amazonで商品を出品するには「出品者登録」が必須になります。
出品方法はこちらの5ページからを確認してください。
Amazon出品アカウントの新規作成ガイド

 

出品者登録に必要なもの

 
出品者登録には下記のものが必要になります。
事前に準備をお願い致します。

■ Eメールアドレス
■ クレジットカード
■ 銀行口座
■ 店舗情報(会社名・会社住所・店舗名・運営責任者名・お問合せ先電話番号)
■ 電話番号(携帯電話もしくは固定電話)

 
クレジットカード・銀行口座の作成に関しましては、
こちらの記事を参考にしてください。
「ハピタスを使った資金作り」

 
Eメールアドレス・銀行口座に関しましては、
ネットビジネス専用のものを作成することをおすすめします。

 
ビジネスを行う上で、資金管理は非常に重要になりますので、
特に銀行口座は通常使用しているものとは別で作成するようにしてください。

 
店舗名はAmazonサイトで表示される名前です。
○○書店・○○書房など、信頼性のある名前が好ましいです。

 

大口出品・小口出品について

 
出品者登録には「大口出品」と「小口出品」があります。

 
「小口出品」で登録した場合、Amazonで商品が1つ売れるごとに、
「小口出品手数料」として、売上金から100円が徴収されます。

 
「大口出品」で登録した場合は月額4,900円をAmazonに支払います。
「小口出品手数料」は徴収されません。

 
つまり、月に50個以上商品が売れる見込みがあるならば、
「大口出品」を選択したほうがお得になります。

 
小口から大口への変更はいつでも可能です。

 
ただし、「小口出品」では使用できないカテゴリーがありますので、
あなたが扱う商品がこれに該当する場合は、「大口出品」で登録してください。

 
この他にも「大口出品」のメリットは多数ありますので、
詳しくはこちらをご確認ください。
大口出品と小口出品の違い

コメントを残す




CAPTCHA